株式会社エーティーワークスは低消費電力サーバーをはじめ、1/4Uサーバー、1Uサーバー、アプライアンスまで充実した品揃で製品を販売しております。

radserv ZX1

radserv ZX1
商品名 radserv ZX1 モデル
OS (注*5)
CPU ※Pentium Dual Core 選択時は DDR3 ECCのみとなります。
メモリ (注*6)
HDD/SSD (注*8)
RAID構成の選択    RAID1
  個
(注 3.5インチHDDを選択された場合は リムーバブルにはなりません。)
追加ディスク
データ・
バックアップ
  個
ネットワーク
カード追加
※オンボード Intel® 82574L
LAN
× 2
エアフロー エアフロー 詳細タイプF(前面吸気-背面排気)  タイプB(背面吸気-前面排気)
その他 スリムDVD-ROMドライブ 購入する購入しない
日本語キーボード+マウス購入する購入しない

製品特長

Low-Voltage(低電力) Xeon から High-end(ハイエンド) Xeon まで選択可能

クアッドコアIntel® Xeon® プロセッサー 3400シリーズを採用

Intel®Xeon® プロセッサーは、より高い性能を求めて 4 基のプロセシング・コアを搭載し、 自律的な処理能力の制御により、アプリケーションの動作に合わせた最大のパフォーマンスを実現します。

最大 1333 MHz の DDR3 メモリのサポート

システムのメモリエラーを検出および訂正できるデュアルチャネル
DDR3 ECC (Error Correcting Code) メモリをサポートします。

Intel® ターボ・ブースト・テクノロジー

状況に応じてプロセッサー周波数を引き上げ、高速化を実現します。
Intel® ターボ・ブースト・テクノロジーにより、パフォーマンスが向上します

Intel® インテリジェント・パワー・テクノロジー

自動的にプロセッサーやメモリを最低消費電力状態に設定することで、パフォーマンスへの影響を最小限に抑えながら電力コストを削減します。

統合パワーゲート

動作中のコアを除いて、各プロセッサー・コアの消費電力をほぼゼロに抑制します。

Intel® バーチャライゼーション・テクノロジー

Intel® プロセッサー、チップセット、I/O デバイスに対して、バーチャライゼーション専用のハードウェア拡張を行うことで、アプリケーションの信頼性、セキュリティー、システム全体のパフォーマンスが向上します。
Intel・バーチャライゼーション・テクノロジーの拡張により、仮想マシンの遷移 (Entry/Exit) がさらに高速化されます。ダイレクト I/O 向けIntel・バーチャライゼーション・テクノロジー (Intel® VT-d) を使用した I/O 仮想化のハードウェア支援を提供します。

Intel® 64 アーキテクチャー

Intel® 64 アーキテクチャーIntel® 64 アーキテクチャー64 ビットおよび 32 ビットのアプリケーションとオペレーティングシステムに対応する柔軟性です。

遠隔でサーバーのハードウェアを 監視・管理できるIPMI機能標準搭載

■radserv ZX1 モデル は、IPMI 2.0をサポートしています。
サーバーにIPMIモジュールを搭載することにより、管理者はIPMI専用ポートから遠隔でサーバーにアクセスして監視を行い、障害が発生したサーバーの状態を調査することが可能です。
IPMI専用ポートを用いて、マザーボード にダイレクトにアクセスすることができます。
IPMIモジュールは、独立したサーバーであり、マザーボードが停止状態でも動作します。また、ボード上の各デバイスの監視や遠隔からサーバーを再起動するなどの電源管理を行うことができます。

BIOS設定およびオペレーティングシステム(OS)コンソール情報に対するリモートアクセスを提供します、遠隔のローカルPCに接続している光学デバイス(CD-ROM or DVD-ROMデバイス)からOSをインストールすることができます。(注*A)
管理方法は遠隔からWebブラウザーによりIPMI管理アプリケーションを利用しサーバーを管理操作することができます。(注*B)

(注*A) Virtual Media Over LAN 機能
(注*B) KVM Over LAN 機能

高冷却を実現

■サーバー機能だけでなく 搭載されている2ポートGigaBit Ether を備えているので、 ルータ機能・ファイアーウォール機能・PPPoE接続NATとお客様の求めるあらゆるニーズに設定が可能です。フロント部分に各インターフェイスを配置することによりデータセンター内でのメンテナンス性を向上させました。

■エアフローの強化により 前面吸気背面排気のデータセンター対応
エアフロー、タイプFとタイプB(オプション選択)
お客様のラック冷却方式に合わせた自由なエアフローシステムを実現!

前面吸気背面排気のスタンダードのタイプFと背面吸気前面排気のタイプBを組み合わせることで
お客様のラック冷却方式に合わせたエアフローシステムを作り出します。

ハードディスクのリムーバブルが可能

■リムーバブル2.5インチハードディスクベイ2基を前面に配置
ハードディスク交換などのメンテナンス性がさらに向上

(注:RAIDカード搭載時のみホットスワップが可能)
(注:3.5インチHDDを選択された場合は リムーバブルにはなりません)

定評のあるAdaptec RAID 2405を搭載

ベーシックかつホスト・OSから独立したハードウェアRAID機能を提供。
高い帯域幅のI/Oアプリケーションに最適なエントリーレベルのストレージソリューション用に設計されたコントローラ。最新のデュアルコアRAID on Chip (ROC)DDR2キャッシュ、128MB搭載のAdaptec RAID 2045は、ハードウェアRAIDの拡張された機能と共にRAID 0、1、10、JBODを提供します。
4つの外部ポートを持つUnified Serialコントローラは、ユーザーのニーズに合わせてSASエクスパンダの使用により、最大128台までのSATA/SASデバイスをサポートします。また、同梱のAdaptec Storage Managerは、アダプテックのすべてのホストベース及びハードウェアRAIDを1目で一括管理できるストレージ管理ツールです。
Adaptec RAID 2045は、幅広いOSサポートやオープンソースLinuxドライバーや互換性情報で、最新のPCIeシステムとの高い接続・互換性を提供します。

インターフェイス

1. キーボードポート(ミニDIN6pin)
2. マウスポート(ミニDIN6pin)
3. IPMI専用ポート × 1
4. USB2.0 × 2
5. COMポート
6. VGA端子

7. Intel® 82574L LAN × 2
8. ネットワークカード/RAIDカード
9. リムーバブル2.5インチベイ × 2 もしくは、
内部3.5インチベイ × 2
10. 電源スイッチ

ソフトウェア

04 01

radserv ZX1モデルは様々なOSに対応しております

■ RedHat Enterprise Linux 5.5 Server x86_64 (注*1) (注*3)
■ RedHat Enterprise Linux 5.5 Server (注*1) (注*2) (注*3)
■ RedHat Enterprise Linux 5.4 Server x86_64 (注*1) (注*3)
■ RedHat Enterprise Linux 5.4 Server (注*1) (注*2) (注*3)
■ CentOS 5.5 x86_64 (注*1) (注*3)
■ CentOS 5.5 (注*1) (注*2) (注*3)
■ CentOS 5.4 x86_64 (注*1) (注*3)
■ CentOS 5.4 (注*1) (注*2) (注*3)
■ FreeBSD 7.2-RELEASE (注*7)
■ Windows Server 2008 R2 (注*4)

※ 対応OSについては一部の機能がOSによっては対応していない場合もあります。

[CentOSとは]
北アメリカの有名なEnterprise Linux ベンダーより無償公開されたソースコードから再コンパイルを行い開発された、エンタープライズ・クラスの Linux ディストリビューションです。CentOSは、同社の再配布条件に忠実に従って、一般公開され、コミニティーベースで100% バイナリー互換性を保つことを目指して開発されています。

[Windowsモデルを購入される場合の注意]
OSがWidowsでRAID設定の場合は、Adaptec社のAdaptec Storage Manage(ASM)がインストールされております。ASM はARRAY 状態の確認やメール通知設定などの管理が行えます。そのままご使用されることをお薦めしますが、ご不要の場合はお客様にてアンインストールをお願い致します。

[その他のOSインストールについて]
その他のディストリビューションなどのインストールをご要望される場合は別途お問い合わせください。 本モデルに関しましては、DVD-ROMはオプションとなっております。

OSの入れ換えについてはお客様の自己責任で行って頂く為、弊社では責任を負いかねます。

製品仕様

チップセット Intel® 3420 Chipset
LAN オンボード Intel® 82574L LAN × 2
拡張スロット(前面) PCI-Express(x8)slot × 1
拡張ベイ リムーバブル2.5インチベイ × 2 もしくは、 内部3.5インチベイ × 2
インターフェイス キーボードポート(ミニDIN6pin) × 1
マウスポート(ミニDIN6pin) × 1
シリアルポート(D-Sub9pin) × 1
USBポート × 2
LANポート × 2
アナログCRTポート(D-Sub15pin) × 1
IPMI専用ポート × 1
電源容量 250W
平均電力消費量 150w (Intel® Xeon® プロセッサーX3470 搭載時)
重量 1台構成時 3kg、ラックマウントキットセット 2kg
2台構成時 8kg
環境条件 温度10~35℃、湿度10~90%(但し結露しないこと)
本体寸法 44.45(H)×440(W)×350(D)mm
付属品 電源ケーブル(国内AC100V仕様)、専用スライドレール

(注*1) xenカーネルを選択した場合、搭載メモリが4GBでも3GBとして認識されます。
(注*2) 搭載メモリが4GBを認識させる場合はPAEカーネルもしくはsmpカーネルを使用してください。
(注*3) VGAドライバーはvesaをご使用ください。 (インストール時 linux vesa オプションを使用してください)
(注*4) VGAドライバーは標準ディスプレイアダプターをご使用ください。
(注*5) RHELの購入するパッケージはRHEL6となりますがredhatnetworkよりRHEL5をダウンロードすることができます。
HDE Controller 6.1 ISP Edition (バンドル版)のご購入時は、HDE Controllerのライセンスキーをご提供します。
また、OSインストールはお客様にてお願いいたします。
(注*6) メモリ搭載枚数により、メモリ動作クロックが変動します。
(注*7) サウンド非対応となっております。
(注*8) RAIDカード使用した場合 SSDのTrimコマンドはサポートされません。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-0-41414 受付時間 9:00-18:00

■A.T.WORKSトップはこちらへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © A.T.WORKS,Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.