株式会社エーティーワークスは低消費電力サーバーをはじめ、1/4Uサーバー、1Uサーバー、アプライアンスまで充実した品揃で製品を販売しております。

クイックヒール FAQ

一般的なお問い合わせ

製品についての問い合わせ先を教えてください。

こちらへお問い合わせください。
お問い合わせ先:support_ep@atworks.co.jp

ウイルスとは何でしょうか?

コンピューターウイルスとは、データを破壊するためのプログラムまたはコードのことです。

ワームとは何でしょうか?

ワームとは、マルウェア(悪意を持ったソフトウェア、プログラム)の一種で自己増殖し、インターネットを介してほかのコンピューターに拡散する性質を持っています。
システムに過負荷をかけるなどの動きをします。

トロイの木馬とは何でしょうか?

トロイの木馬とは、マルウェアの一種であり、特徴としては一見便利なプログラムと見せかけてコンピューター内に侵入し、情報を盗むことができます。

バックドアとは何でしょうか?

バックドアとは、悪意を持ったユーザーが他人のコンピューターに侵入した時に、次回容易に侵入できるよう設置する「裏口」のことを指します。

アドウェアとは何でしょうか?

アドウェアとは、広告の表示を目的としたソフトウェアのことです。

トロイの木馬、ワームおよびバックドアファイルが修復されない理由はなんでしょうか?

ファイルに対して感染しファイル間で伝染して行くウイルスとは異なり、コンピュータからコンピュータへ感染する独立したプログラムです。したがって、このプログラム自体は修復は不可能ですが、削除することでクリーンなシステムになります。

DoS攻撃とは何でしょうか?

DoS攻撃とは、ハッカーの攻撃方法のひとつで、攻撃者はツールを使用し、サーバー、コンピューターに対し大量のパケットを送信することによりシステムをダウンさせます。

ルートキットとは何でしょうか?

ルーとキットとは、攻撃者が対象のコンピューターに侵入した後に使用するソフトウェアたちのことを指します。通常これらのソフトウェアは、侵入した痕跡を消すなどの役割をします。

パッカーとは何ですか?なぜ特定のパッカーは危険なのでしょうか?

パッカーとは複数のファイルを実行可能な状態で圧縮するツールのことです。パッカーを使用することによりマルウェアをセキュリティソフトの検知から逃れることができます。
そのため安易に圧縮されたファイルを展開すると、ウィルスに感染してしまう危険性が高まります。

false positive(誤検出)とは何でしょうか?

安全なファイルをウィルスに分類してしまうこと、安全なメールをスパムメールに分類されてしまうことです。

使用しているコンピュータ上で、複数のアンチウィルスソフトウェアを使用することができますか?

複数のアンチウィルスソフトを使用することは推奨しません。複数のアンチウィルスソフトを使用することによりOSに予期せぬトラブルを招いてします可能性があります。

なぜ共有アクセス機能を使用しない事が推奨されているのですか?

ドライブやフォルダへの共有アクセス権を割り当てると、ネットワーク上に使用者のフォルダがさらされるためウィルス感染の危険性が高まります。最近のウイルスは、コンピュータ上の共有レベルのアクセスを見つけた場合は、すぐに複製する傾向があります。 データをネットワーク上で共有する必要がある場合、共有権限には、パスワード保護または、READ ONLYを割り当てる必要があります。

どうすればWindows ME/ XPでシステムの復元機能を無効にできますか?

“Windows Me:[スタート]ボタンをクリックし,[マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。その後[パフォーマンス]タブをクリックし,[ファイルシステム]をクリックします。その後、[トラブルシューティング]のタブをクリックします。[システムの復元を無効]を選択し、[適用]をクリックします。システムを再起動します。

Windows XP:[スタート]ボタンをクリックし,[マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。[システムのプロパティ]ダイアログボックスで、[システム復元]タブを選択します。[システム復元をオフにする]を選択します。[適用]をクリックします。 [はい]をクリックします。”

クイックヒールとは何ですか?

クイックヒールとはアンチウィルスソフトの一つです。

クイックヒールは、ウイルスの世界で、すべて検出しますか?

定期的に更新される定義ファイルに含まれているウイルスの他、未知のものに対しては、独自技術のDNAスキャンによる振舞い検知で検出することができます。

クイックヒールソフトウェアおよびマニュアルは、どこから入手できますか?

ソフトウェアおよびマニュアルはこちらからご取得ください。http://store.atworks.co.jp/software/quickheal/

日本でクイックヒールの製品は購入できますか?

はい、購入可能です。ご希望の場合はこちらへお問い合わせください。http://store.atworks.co.jp/software/quickheal/

クイックヒール製品を利用するにあたり、何故Microsoftサービスパックがシステムにインストールされている必要があるのですか?

Microsoftはバグ、脆弱性に対応するために最新のサービスパックを利用を推奨しております。クイックヒールは最新のサービスパックに合わせて、常に開発が続けられています。そのためクイックヒールを最大限活用するためには最新のサービスパックが必要となります

クイックヒール製品の評価版は、どのくらいの期間使用できます?

クイックヒール評価版は、インストール日から30日間使用することができます。 またクイックヒール製品は、評価期間でも2回まで更新することができます。

クレジットカードを持っていないのですが、クイックヒールを購入することができますか?

はい、可能です。ご希望の場合はこちらへお問い合わせください。 http://store.atworks.co.jp/software/quickheal/

クイックヒールを評価するためにシリアルナンバー/プロダクトキーは必要ですか?

いいえ、必要ありません。

どのように新しいワーム、トロイの木馬、バックドアに感染したことを確かめることができますか?

下記の方法で感染を確かめることができます。

■システム情報ファイルを提出

このツールはC:\でINFO.QHCファイルを生成し、メーラーから、クイックヒール研究センターへ送信します。
※メーラーが存在しない場合、INFO.QHCファイルをC\で作成され、システムの問題を分析するため、メーラーから送信するように求められます。

INFO.QHCファイルは、テキストとバイナリ形式の情報が含まれています。それは、重要なシステムの情報が含まれており、インストールされているクイックヒール・トータルセキュリティのバージョン情報の詳細も含まれています。
※これらの情報には、ファイルの自動実行(レジストリを使用して、Autoexec.batファイル、System.iniとWin.iniファイル)とそのサポートライブラリの詳細と実行中のプロセスが含まれています。

また、それらの情報は””クイックヒール検疫””フォルダからクイックヒールによって隔離されたファイルを収集します。これらの情報は、新しいマルウェアの発見、クイックヒールトータルセキュリティの完全性を保持するために使用されます。上記の情報は、お客様に適切でより良いサービスを常にご提供するために行われています。

■システム情報を生成

以下の手順に沿ってシステム情報を生成します。

クイックヒールまたはトータルセキュリティを起動します。
左側の枠から[ヘルプ]をクリックします。
[システム情報]をクリックします。
[システム情報を生成]を選択します。システムに新しいマルウェアの疑いがある場合、[新しいマルウェアに感染している疑いがある]を選択、またはクイックヒール・トータルセキュリティを使用しているとき、問題に直面した場合、[クイックヒール・トータルセキュリティを使用している状態で、問題が発生した]を選択します。 [完了]をクリックします。
システム情報(INFO.QHC)が生成され、そしてデフォルトの電子メールの設定を使用して、クイックヒールのテクニカルサポートへ送られます。または手動で送信するように求めるメッセージが表示されます。

クイックヒール製品は、破損したワーム(コラプト・ワーム)を検出しますか?

はい、クイックヒールのエンジンは破損したワーム(コラプト・ワーム)を検出します。

どのようにして、ウイルスを報告できますか。

クイックヒールサポートへウィルスと思われるファイルをお送りください。安全のためパスワードをかけ、さらに圧縮してください。

どこからテクニカルサポートへ連絡できますか?

こちらからご連絡ください support_ep@atworks.co.jp

ペアレンタルコントロールとは何でしょうか?

インターネットが手近になり、個人の日々の活動にも影響を与えています。そのため、コントロールすることが不可欠です。ペアレンタルコントロールは、インターネットの安全性を確保するだけでなく、使用方法も規制できる、優れた方法の一つです。

ペアレンタルコントロールソフトウェアは、デジタルテレビサービス、コンピュータ・ビデオゲーム、携帯電話、ソフトウェアで幅広く使用されているパワフルなツールです。シンプルで簡単に使用できるこのツールは通常、以下のように分類されます:

コンテンツフィルタリング – 年齢に応じたコンテンツへのアクセスを制御・規制

利用制御 – 時間制限を設けたり、特定の種類の利用を禁止することによって、デバイス利用を制約

コンピュータ利用管理ツール – 保護者がお子様のコンピュータ使用時間のうち学習時間を強化することを許可

モニタリング – デバイス使用時の位置とオンライン行動を追跡

技術が高度に進歩するのに合わせて、ペアレンタルコントロールソフトウェアは改良・調整されています。これにより、オンラインコンテンツをフィルタリングするだけでなく、オンラインで購入できる不適切な表現がある歌から好ましくない映画まで幅広いコンテンツのフィルタリングも可能です。

Quick Heal ペアレンタルコントロールで用意されていること

Quick Heal のペアレンタルコントロール機能を使用すると、保護者は、お子様にいつ、どのように、またどれくらいインターネットを使用させるかを自由に決定できるようになります。保護者は、現実社会においてお子様の安全を守る盾です。当社のペアレンタルコントロールは、お子様のオンラインでの安全を守るのに役立つ、デジタルミラーになることができます。

Quick Heal ペアレンタルコントロールは、お子様にとって安全なインターネット空間を協力して構築する、以下の3つの重要な機能からなります。

Web サイトカテゴリへのアクセスをブロック
お子様にとって適切でないと思われる、Web サイトの特定カテゴリをブロックします。ブロックされたカテゴリに該当するすべての Web サイトがブロックされます。そのようなカテゴリの例として、「アダルト」、「ギャンブル」「デート」「違法行為」などが含まれます。
特定の Web サイトの URL をブラックリストに載せることによってブロック
ドメイン名をブラックリストに載せるだけで、特定の Web サイトへのアクセスを制御します。例えば、URL をブラックリストに載せることで、Facebook、Google、GameSpot などの Web サイトをブロックできます。
インターネットスケジューラ
この機能により、制限時間のスケジュールや、お子様がインターネットを使用できる曜日や時間を決定することができます。

セーフバンキングとは何でしょうか?

オンラインバンキングを利用するユーザーは、口座を確認したり、料金を支払ったり、株を売買したり、複数の口座間で送金を行ったりします。しかし、バンキングウェブサイトにアクセスする際に偽のサイトに誘導される可能性や、入力した身元認証情報が詐欺師に盗まれる可能性があり、結果的にお金を失うことになりかねません。

セーフバンキングは、お客様の身元や認証情報が危険にさらされうるあらゆる状況からお客様を守ります。セーフバンキングは、安全な環境内でバンキングセッション全体を起ち上げ、お客様の大切なデータを保護します。

セーフバンキングの設定方法
セーフバンキング環境で作業するには、以下の手順に従ってください。

セーフバンキングの設定
セーフバンキング機能は初期設定で使用可能です。必要に応じてセーフバンキング機能を設定し、セキュリティを強化することもできます。

設定方法については こちらをクリックしてください
セーフバンキングの起動
セーフバンキング機能は個別にアクセスすることができます。デスクトップに Quick Heal をインストールすると、セーフバンキングもインストールされます。デスクトップにはセーフバンキングのショートカットアイコンが作成されます。

セーフバンキングシールド内でウェブサイトを起ち上げる方法については、 こちらをクリックして ください

サンドボックスとは何でしょうか?

インターネットを閲覧する際、どのサイトが信頼できて検証済みか、判断するのは困難です。信頼できるサイトは識別情報を共有し、既知の団体として認証されています。しかし、偽のサイトやフィッシングサイトではないのに、信頼できないサイトとなっている商用ウェブサイト、サプライヤー、販売者、サードパーティ、広告、エンターテイメントのウェブサイトが数多く存在します。

悪意のあるサイトも信頼できないサイトに含まれますが、識別情報を隠し、オペレーションシステムを秘密裏に実行します。こうしたサイトは訪問者の機密認証情報をハッキングしたり、コンピュータを感染させたり、スパムメッセージを拡散したりする場合があります。

ブラウザサンドボックスは、あらゆる悪意のある攻撃からお客様を守ります。この機能によって、すべての信頼できない未確認サイトに対して、厳格なセキュリティポリシーを適用できます。

サンドボックスの設定方法
ブラウザサンドボックスの設定方法については、 こちらをクリックしてください

ランサムウェア対策は出来ますか?

はい。可能です。
市場で出回っているランサムウェアのシグネチャー情報をパターンファイルとして提供します。
そのパターンファイルで照合する事で検知が可能となります。

Remote device managementってなんですか?

Quick Heal Remote device management(Quick Heal RDM) はクラウドベースのウェブポータルで、コンピューター、ノートパソコン、タブレット、スマートフォンなどのデバイスを遠隔で管理・制御できる総合的なモニタリング機能を提供します。
Quick Heal RDM を利用して、デバイスのセキュリティステータス、ライセンス履歴、ライセンス情報を確認したり、ライセンスを更新したりできます。
管理できる最大の登録可能端末数は10台までとなります。

Remote device management を利用するには?

以下URLにて、ユーザ登録「アカウントを作成」を行っていただく事でご利用が可能になります。
https://mydevice.quickheal.com/rsvc/login

体験版から正規版へアップグレードはできますか?

同一製品であれば、正規版のライセンスを適用する事でアップグレード可能です。
違う製品(インターネットセキュリティからトータルセキュリティ等)の場合は、既存体験版を一度アンインストールしてから、正規版をインストール必要がございます。

Microsoft 、Windows は、米国Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
Quick Heal はインド国Quick Heal Technologies Ltd.社の登録商標です。

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-0-41414 受付時間 9:00-18:00

■A.T.WORKSトップはこちらへ

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © A.T.WORKS,Inc. All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.